悪徳競馬予想サイトの正体

悪徳競馬予想サイトは始めから騙す目的

悪徳競馬予想サイトは数多く存在しますが、ほぼ全て始めから騙す目的で運営されています。

サイト上には「○○年運営の歴史をもつ老舗競馬予想サイト!」などと書いてあっても、立ち上げから数週間から経っておらず、全くのデタラメということもよくあります。

そういったサイトは立ち上げてから数年、早い場合で数ヶ月ですぐにサイトを閉じ、音信不通になります。

一時期にあった警察による検挙を恐れて、被害額や被害者数がひどくならないうちに別のサイトに切り替えて同じことを繰り返して、足が付かないようにするためです。

しかしながら騙す手口はほぼ変わらないため、悪徳競馬予想サイトは詐欺手口の特徴が一致する場合が多いのです。

悪徳競馬予想サイトは、手法が口コミやタレコミなどで年々多くが明らかになって来ているため、その特徴に関する情報も蓄積されております。

当サイトではその蓄積された情報をまとめて紹介し、安全な競馬予想サイトを見つけてもらう手助けを行っています。

悪徳競馬予想サイトは始めから騙しに来ています!
悪徳競馬予想サイトは始めから騙しに来ています!

電話による予想情報の提供

悪徳競馬予想サイトの手口の一つに、電話による競馬予想情報の提供という方法があります。

最近ではインターネットの発達により、電話を用いた手口は数を減らしてはいますが、音声という伝達手段は、録音などしなければ証拠が残りにくいのが特徴です。

その為、的中しなかった場合に言い訳がしやすく、悪い競馬予想サイトではよく使われる手口となっています。

年配の方などを対象に悪徳競馬予想を売りつけるときには、この手法が使いやすいため、未だに根強く残っている手口となっています。

なので電話での予想提供というサイトは、悪徳競馬の雰囲気が漂うやばいサイトなのです。

登録時に電話番号を要求するような競馬予想サイト、競馬予想会社には要注意です。

また、競馬の予想を売るという内容の電話がかかってきた場合も要注意です。

悪質な競馬予想会社は、顧客リストを他社から買って、競馬による一攫千金という話に乗ってきそうな人を日頃から探しているのです。

八百長レースは競馬法違反

「八百長レース」という、”あらかじめレースに勝つ馬が決まっていますよ”という内容で高い有料情報を提供する手口が、悪徳競馬予想サイトではよく使われています。

こちらも以前よりは数は減っていますが、「八百長」という言葉自体の強さから、未だに騙されてしまう人がいるのは事実です。

”大きな組織ではお金の回り方の調整がある”という迷信はいつの時代もあるもので、組織を上手く維持するために必要なこととして暗黙の了解として認識されてはいます。

しかしながら、競馬においては「八百長レース」は絶対にあり得ません。

「八百長」に関する行為は、競馬法で一つ一つ明確に禁止されているためです。

第五章 罰則

第三十一条 次の各号の一に該当する者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

一 業として勝馬投票券の購入の委託を受け、又は財産上の利益を図る目的をもつて不特定多数の者から勝馬投票券の購入の委託を受けた者

二 出走すべき馬につき、その馬の競走能力を一時的にたかめ又は減ずる薬品又は薬剤を使用した者

三 競走について財産上の利益を得、又は他人に得させるため競走において馬の全能力を発揮させなかつた騎手

第三十二条の二 調教師、騎手又は競走馬の飼養若しくは調教を補助する者が、その競走に関してわいろを収受し、又はこれを要求し、若しくは約束したときは、三年以下の懲役に処する。よつて不正の行為をし、又は相当の行為をしなかつたときは、五年以下の懲役に処する。

第三十二条の三 前条の場合において、収受したわいろは、これを没収する。その全部又は一部を没収することができないときは、その価額を追徴する。

第三十二条の四 第三十二条の二に規定するわいろを供与し、又はその申込み若しくは約束をした者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

第三十二条の五 偽計又は威力を用いて競馬の公正を害すべき行為をした者は、三年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

第三十二条の六 競馬においてその公正を害すべき方法による競走を共謀した者は、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

第三十二条の九 次の各号のいずれかに該当する場合には、その違反行為をした協会の役員又は職員は、二十万円以下の過料に処する。

第三十三条 次の各号のいずれかに該当する者は、百万円以下の罰金に処する。

第三十四条 第二十八条又は第二十九条の規定に違反する行為があつた場合において、その行為をした者がこれらの規定により勝馬投票券の購入又は譲受けを禁止されている者であることを知りながら、その違反行為の相手方となつた者(その相手方が発売者であるときは、その発売に係る行為をした者)は、五十万円以下の罰金に処する。

まとめると・・・

  • 八百長の目的で騎手が乗っている競走馬に全力を出させなかったら罰則
  • 競馬関係者が代理で馬券を購入したりさせたりすると両者に罰則
  • 競走馬に直接関わる人が賄賂を受け取ったり約束したりした場合も罰則
  • 競走馬に対するドーピングをすると罰則
  • 意図的に競馬のレースを妨害したり公正を欠く状態にすると罰則
新しくなった競馬法により、八百長は絶対にありません。
新しくなった競馬法により、八百長は絶対にありません。

上記のように、八百長に関することには一つ一つスキのない法律によって、八百長自体をすること、八百長によって利益を得ようとすること、八百長に加担することなどが全て罰則の対象となっています。

つまり八百長をすると、複数の法律に引っかかり、複数の罰則が合わさってしまい、利益がなくなる上、競馬の業界にいられないような状態になります。

これはあまりにもリスクが大きすぎると考えるのが普通でしょう。

しかしながら普通に考えて多くの馬主の参加する競馬のレースで、全ての馬主や騎手に根回しをしてレースの着順を予め決定するというのはあまりに無理があるかと思います。

そして何より、競走馬は言葉が通じないですし、意図的にレースで遅らせたり速めたりすることは騎手にとっても容易なことではありません。

八百長はこの背景があるため、計画することも、実行することも困難であることが分ります。

これを知った上で競馬予想サイトで「八百長レースが有りますよ!稼げますよ!!」と言われても、事実から程遠い”悪質な嘘の勧誘文句だ”ということがすぐに分かるかと思います。

悪徳競馬予想サイトの「八百長レースがある」には要注意です。

悪徳競馬予想サイトの”競馬関係者”は架空の存在

「競馬関係者の情報」として、競馬予想サイトではよく、有力な予想の根拠を大きく取り上げています。

悪質競馬予想サイトでは「当サイトだけの独占契約した元調教師の語る穴馬の真実」など、気になる勧誘文句を使って騙してきます。

「競馬関係者の情報」というのは優良な競馬予想サイトでもしばしば使われる勧誘の文言で、実際に競馬記者や、競馬関係者の取材を正しく行っている場合もあり、全てが悪質な競馬予想サイトの嘘というわけではありません。

しかしながら、悪徳競馬予想サイトでは実在しない競馬関係者をでっち上げて”有力な情報源”として紹介しているため、悪質極まりない運営実態なのです。

よくある紹介の内容では「元調教師Nの激裏情報」「元騎手Aの穴馬のコンディション情報」「独占契約エージェントGの極秘予想情報」など、どこにもない情報ような雰囲気を出しています。

実在するかを確認するのはほぼ不可能なため、非常に厄介な手口で、古典的な手法ではありますが、未だに横行しています。

この手口に関しては実際のレース結果などと照合してその情報自体に信用性があるかなどを正しく確認する必要があります。

レース展望もパクって掲載

「レース展望」に関する無料の予想情報が競馬予想サイトではよく提供されています。

競馬が好きな人にとっては嬉しいコンテンツですが、競馬の予想をする上であくまで参考となる程度の内容です。

しかし競馬予想サイトで求められるものは明確な買い目情報がほとんどであるため、”期待の馬”以外の部分はあまり詳しく読まれないのが実情です。

それを良いことに、悪徳競馬予想サイトでは「レース展望」の予想部分をほかのサイトの文章をパクっていたりします。

基本的には言葉の言い回しを変えるなどの若干の改変があるのが普通ですが、ひどい予想サイトではまるまる写しているところがあったりします。

近日中のサイトの閉鎖を予定している場合などはこの傾向がよく見られるので、この点も悪徳競馬予想サイトに対する要注意事項です。

人気のない馬を穴馬として紹介しているだけ

「この穴馬が狙い目!」などと紹介しているサイトは優良競馬予想サイトでも悪徳競馬予想サイトでも、どっちでもあります。

優良な予想サイトでは過去のレース結果や、出走する競走馬の情報などから判断し、よい根拠ある情報として提供します。

一方で悪質な競馬予想サイトでは、レースでのオッズを確認して、ある程度能力のある人気のない馬をいい加減に選んで有力馬として紹介しています。

穴馬として紹介するため、一見しても根拠ある予想情報なのか、いい加減な予想情報なのか全くわかりません。

参考にする程度の内容で、とても欲しがられる情報というわけではないので、的中してもしなくてもクレームが来る可能性は低いんですね。

しかし当たれば信用して有料情報を買ってくれる会員も出てくるので、良く使われるおいしい手口として存在しています。

的中してもしなくてもいいような手口なので多くの悪徳競馬予想サイトで見かけます。

的中実績は捏造

”本当にこんなにすごい的中しているの?”と、予想サイトを利用する方はまず疑う部分だと思います。

的中実績は捏造??
的中実績は捏造??

優良競馬予想サイトでは的中実績は本物であるのに対し、悪徳競馬予想サイトでは言うまでもなく、捏造しています。

悪徳だからといって全てが捏造ということではありませんが、その手口によって的中を意図的に作り出しているという実態があります。

悪徳競馬予想サイトでは有料のキャンペーンを購入した会員ごとに異なる買い目の情報を提供し、的中する会員が出るようにしているのです。

特に人気の馬がそのまま1~3着を獲ると思われるレースでは、穴馬を絡めた買い目の予想と、人気馬に絞った買い目の予想を複数の会員に振り分けて、うまく的中したものだけ実績として上げる方法です。

的中しなかった会員には情報料の半額返還を条件に口外しないように迫るなど、口封じの手口も悪質です。

しかしながら、この手口は長く続ければ、必ず口コミなどで悪評が出てきてしまうので、悪徳競馬予想サイトは定期的にサイトを閉鎖して逃げてしまうのです。

こういった悪徳な競馬予想サイトは無料予想の買い目もとても当たりづらいものになっており、有料予想を買うより前に悪質であることが分かる場合もあります。

この他悪質な手口に関しても情報を募集中です。新たな手口が判明することでよりいっそう悪徳競馬予想サイトを詳しく検証していけます。ぜひご協力下さい。

【悪徳競馬予想会サイトを通報】

※ご提供下さった情報は詳しい検証にお時間頂く場合がございます。また、提供くださった内容によっては必ずしも反映されないこと、予めご了承下さい。